ORANGE ROAD

PIKE CAR

PIKE CAR

高田工業のリフレッシュカー

高田工業株式会社は1950年(昭和25年)に創業、車体部品加工からスタートした企業。その後自動車車体の一貫清算に着手し1986円(昭和61年)Be-1からはじまる日産パイクカーシリーズの全ての車体清算を担い、あの新鮮なデザインを余すことなく引き出すとともに「技術の日産」の一翼を担うこととなった。その後、国内メーカーの車体清算を多数手がけ企業としての基盤を確立するまでになった。
パイクカーから始まった繁栄と言っても過言でないほど同社に取ってひときわ感慨深い存在、それがパイクカーシリーズなのである。高田工業はその中でBe-1、パオ、フィガロをリフレッシュして販売することとなった。

オレンジロードとの業務提携

横浜が同郷の両社にとっては感慨深い出会いであった。2010年10月、長年パイクカーとともに歩んできたオレンジロードと高田工業株式会社は業務提携することとなった。
2009年の夏に行われた政府のエコカー奨学金制度により、13年を経過したクルマが大量に廃棄された。そこにはパオやフィガロもたくさんあったに違いない。しかし、そんな逆風にもめげない根強いファンの方達も少なからず存在しているのも確かである。そこでパイクカーボディのオーソリティ高田工業と、パイクカーの全てを知るオレンジロードとの提携が実現した。

PIKE CAR Quality

Stage 1
各機械の点検及び修理 (16工程)

1
水・エンジンオイル・ATF等、各油脂類
2
重要定期交換部品(タイミングベルトなど)の点検
3
ベルトの損傷(ファン・エアコン・パワステ)
4
バッテリー比重及び液量
5
足回り・サス・ショック
6
タイヤ残量及び空気圧
7
エンジン始動性・異音等
8
A/Tミッションの滑り・ショック等
9
フットブレーキ・サイドブレーキの効き具合
10
エアコン・ヒーターの効き具合
11
パワステの異音等
12
ライト類(ウインカー・ハザード・ヘッドライト)
13
ワイパー・ウォッシャー
14
オーディオ等(カセット・CD・ラジオ等)
15
キャンバストップの状態及び作動
16
ロードテスト

Stage 2
室内クリーニング (14工程)

17
全てのシート・センターコンソールなどの取り外し
18
カーペットの染み抜き
19
シートの分解、丸洗い
20
センターコンソール及びシフトレバー周辺
21
天井内張り染み抜き
22
ダッシュパネル及びハンドル周り
23
各部スイッチ類
24
エアコン吹き出し口
25
ドアトリム及び後席トリム
26
ドア内側及び水抜き部分
27
リヤハッチ及びトランク内溝
28
トランク及びスペアタイヤハウジング内
29
ウィンドウガラス内外
30
エアコン及び室内の消臭

Stage 3
エンジンルーム内クリーニング (5工程)

31
ボンネット内側
32
インナーボディ
33
各部ハーネス及びパイピング類
34
エンジン本体周り
35
各部防錆コーティングに変更

Stage 4
足周りクリーニング (3工程)

36
タイヤハウス内部及び足周り
37
下周り(エンジン下部及びリヤアクスル)
38
シャシーブラック(サビ止め)塗装

Stage 5
外装の回復及ポリッシュ仕上げ (17工程)

39
大きなキズ・ヘコミの板金塗装
40
スペアーハウスの修理ペイント
41
前後バンパー脱着再ペイント
42
左右ヘッドライト枠の再ペイント
43
フロントグリルの再ペイント
44
ホイール4本再ペイント
45
ウォッシャーノズルの再ペイント
46
ワイパーアーム脱着ペイント
47
バフによる表面研磨
48
日焼けで荒れた塗装面回復
49
小さなキズ取り
50
テールレンズの研磨
51
水アカ等、しつこい汚れ取り
52
超撥水コーディングの施工
53
ルーフレールのビス新品交換
54
小キズのタッチアップペイント
55
タイヤ・樹脂類のコーティング

↑クリックすると各項目が表示されます。

access

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3245-1

詳しく見る

MENU